肺がんは肺に悪性腫瘍が出来る病気です。 こうして悪性腫瘍を「がん」と呼ぶことは、みなさんご存知でしょうが、そもそも「腫瘍」とは一体、どのようなものでしょうか?

スポンサードリンク

良性腫瘍と悪性腫瘍

肺がんは肺に悪性腫瘍が出来る病気です。
こうして悪性腫瘍を「がん」と呼ぶことは、みなさんご存知でしょうが、そもそも「腫瘍」とは一体、どのようなものでしょうか?

体の中で細胞が異常に増殖して、できたものを腫瘍と呼びます。
ご存知の通り、腫瘍は二つのタイプがあり、良性腫瘍と悪性腫瘍です。

良性腫瘍はどんなものでしょうか?
細胞の増殖はしているので、その増殖の速さは比較的、ゆるやかです。
そして悪性に見られる周辺の細胞に入って拡がっていくような他の部分への転移をしません。
さらに「悪液質」と呼ばれる、正常な細胞が取ろうとする栄養を取られるものも発生せず、体が弱ることもありません。

良性腫瘍の病気は、どんなものがあるでしょう?
女性に見られる子宮筋腫や卵巣嚢腫、そしてイボ、胃や大腸に出来るポリープなどが上げられます。

さて、悪性腫瘍はどんなものでしょうか?
増殖する早さが異常であり、周囲に転移をし、細胞から栄養を吸い上げてしまう悪液質になるので、命を脅かします。

内臓、皮膚、または粘膜などを作っている上皮細胞にできた悪性腫瘍をがんと呼びます。
それ以外の部分に出来た悪性腫瘍を肉腫と言っています。
がんと言われるものは一般的に悪性腫瘍の総称です。

上皮細胞にできる悪性腫瘍にはどんな病気があるでしょうか。
代表的なもので、咽頭がん、肺がん、乳がん、胃がん、大腸がんなどが上げられます。

一方の非上皮細胞にできる悪性腫瘍では、 骨肉腫、血管肉腫、白血病、悪性リンパ腫、そして骨髄腫などが上げられます。

関連ニュース

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

良性腫瘍と悪性腫瘍:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://3000mami.chicappa.jp/akuseishuyou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。